小山 分季陽

-->

- Bukiyo Koyama -

・生年月日:1986 年 10 月 21 日

・出身地:東京都

・身長・体重・靴:175cm/63kg/27cm

・3サイズ:B:92/W:78/H:94

・趣味:工作、料理、キャンプ

・特技:剣道、水泳 、魚・獣の身卸

・普通自動車第一種免許







【主な出演作・活動歴】

[映画]

・『恋愛奇譚集』代理教師役/倉本雷大 監督

・『口裂け女VSカシマさん』英典役/浅沼直也 監督

・『飛べ!まいほ』加藤役/伊藤拓也 監督・脚本
(第一回セルビアモンテネグロ日本短編映画祭グランプリ作品)

[WEB]

・『笑うメディアCuRAZY「妻」』主演・斎藤和也 役/浅沼直也 監督

・『コニカミノルタマン「I am not alone」』サラリーマン役

[MV]

・Jin-Machine『ばいばい』

・白石一文『翼』
(「白石一文『翼­』イメージ画像コンクール」大賞受賞)

[舞台]

URAZARUコラボレーションシリーズ
・2020年『二進法の彼女』主演 脚本:石戸浩太朗/演出:太田勝、西貴人
 (@アトリエファンファーレ高円寺)

劇団≪バター猫のパラドックス≫作品
・2019年『二進法の彼女/二進法の彼氏』作・演出:石戸浩太朗
(第31回池袋演劇祭:豊島区町会連合会会長賞受賞)@コフレリオ新宿シアター

・2015年 劇団御伽匣『Princess Of Shirayuki(仮)』セバスチャン役/作・演出 柊宏明

劇団《祭りの準備》作品
・2015年『完全犯罪成立クラブ』緒方刑事役
(作・演出:石戸浩太朗/@ アトリエファンファーレ東池袋)

・2015年『え?みぜらぶる?』鈴木涼司役
(作・演出:西貴人/@阿佐ヶ谷アルシェ)

・2015年『不都合なアクセサリー』主演・ルー役
(脚本・演出:酒井俊典、西貴人、石戸浩太朗/@シアターシャイン)

・2014年『追い詰められた駒たち』森武役
(脚本・演出:石戸浩太朗/@ワーサルシアター)

・『男と女と嘘と嘘』主演・長谷川博之役

・2013年 プロデュース公演『青春暑寒』北山崇役/@ワーサルシアター

・2013年『星屑サイダー』黒田太郎役
(脚本・演出:松永良美/@阿佐ヶ谷アルシェ)

・2013年『まだ終わっちゃいない』横山透役
(脚本・演出:西貴人/@阿佐ヶ谷アルシェ)

・2013年『ゴールデン・デスペラーズ』笹岡寛治役
(脚本・演出:西貴人/@阿佐ヶ谷アルシェ)

・2013年『続きはどこに行った?』岡三郎役
(脚本・演出:石戸浩太朗/@阿佐ヶ谷アルシェ)


<出演情報>

さるしばい×劇団バター猫のパラドックス
舞台『二進法の彼女』

《URAZARUコラボレーション企画第一弾》
池袋演劇祭受賞二団体のコラボレーション企画!

さるしばい×劇団バター猫のパラドックス
舞台『二進法の彼女』
原作 石戸浩太朗(バター猫のパラドックス)

脚色/演出 太田勝(さるしばい)
脚色/演出 西貴人(バター猫のパラドックス)

○日時 11/27(金)〜12/7(月)
○場所 アトリエファンファーレ高円寺

○あらすじ

そう遠くない未来。静畠勇は現実を忘れる為、仮想現実に理想の愛を作る。
そして、仮想現実で生まれたルカは、勇を心から愛した。
彼らの愛はやがて現実さえも侵食していくー。
ーひとりの人間とAIの切ない恋愛を軸に、様々な人間模様が織りなす群像劇。

【バター猫のパラドックスチームキャスト】
小山分季陽、古里友美、つるにしこうき、上野理
(以上、劇団バター猫のパラドックス)

寺沢美玲、鹿野裕介、白崎希咲、猪原古都、渡辺悠香、飯塚詩菜
山下えり、浅沼りさ子、園田光、大嶋芳宗、黒木圭吾、鈴木志音
吉田隆大、荒木郁、トミオカヤギ、山本大介、豊村貴洋、高間ゆめみ

○タイムスケジュール

🔵さるしばいチーム/🔴バター猫のパラドックスチーム
11/27(金)19:00🔵
11/28(土)14:00🔴19:00🔵
11/29(日)13:00🔵18:00🔴
11/30(月)14:00🔴19:00 🔴
(さるしばいチーム休演日)
12/01(火)14:00🔵19:00 🔵
(バター猫のパラドックスチーム休演日)
12/02(水)14:00🟦19:00 🔴
12/03(木)14:00🟥19:00 🔵
12/04(金)14:00🔵19:00 🔴
12/05(土)14:00🔴19:00 🔵
12/06(日)13:00🔵18:00 🔴
12/07(月)14:00 🔴
🟦さるしばいチーム・オーディオコメンタリー
🟥バター猫のパラドックスチーム・オーディオコメンタリー

○チケット代
通常公演 前売り 4000円/当日 4500円

12/2(火)🟦14:00〜、12/3(水)🟥14:00〜
オーディオコメンタリートーク/前売り 当日ともに1900円
※前半公演動画をトークで振り返ります。映像とトークのみです。